愛知・浜松

あいち朝日遺跡ミュージアム

2020年11月22日にオープン!
家族で楽しめる古代遺跡ミュージアム

今から約2400年前、大陸から海を越えて新しい文化や技術が伝えられた。鉄器や青銅器、稲作の普及を通し、日本列島に暮らす人々の生活や社会は大きく変わっていく。現在、全国各地で集落跡が数多く見つかっているが、なかでも愛知県清洲市を中心とする朝日遺跡は全国屈指の規模。その情報発信施設として「あいち朝日遺跡ミュージアム」が2020年11月22日にオープンする。

膨大な出土物の保管・公開はもちろん、当時の高床倉庫や住居などを復元展示するほか、古代を体験できるイベントもあり、まさに「令和によみがえる古代のムラ」。子どもから大人まで楽しめる、愛知県の新たな観光スポットだ。

ページの一番上へ

×