ピックアップ

ふるさと納税冬の陣
イチオシの特産品はこれ!

応援したい自治体や生産者に簡単に寄付できる仕組み、ふるさと納税。その魅力といえば、お礼として送られてくるその地域の特産品(返礼品)を受け取れること。返礼品のバリエーションは豊富で、それゆえ「どれにしよう?」と迷ってしまう人は少なくない。そこで今回はおでかけクリップがおすすめする自治体とその返礼品を紹介!

三重

松阪市

日本が世界に誇るブランド、松阪牛
1頭から2kgほどしか取れない、究極の希少部位も!

全国に数あるブランド和牛のなかで、知名度、品質ともに別格の存在感を放つのが松阪牛。その圧倒的なブランド力は、豊かな自然と良質な地下水に恵まれた風土で、肥育農家が、厳選した未経産の雌牛を徹底した管理下で、手間を惜しまず、愛情を注ぎ、技術向上を代々続けてきた賜物だ。

そんな絶対王者の生産地域は、松阪市とその周辺地域に限定されているが、注目すべきはやはり松阪市だ。生産から販売まで一貫して行う事業者をはじめ、力の入れようが他とは異なり、ふるさと納税で選べる種類も豊富だ。味はもちろん見た目にも美しい霜降りのサーロインやロース、一頭から2kgほどしか取れない希少なヒレ(シャトーブリアン)、お手頃な細切れ、切り落とし、ミンチもある。ちなみに松阪牛の読み方は「まつさかうし」、念のため。

三重

伊賀市

チーズに合う日本酒も!
忍者市、伊賀の気候風土が生み出した銘酒

忍者発祥の地として知られる三重県伊賀市は、酒造りに重要な要素「米」「水」「気候」の三条件がそろっており、古くから多くの酒蔵が個性豊かな日本酒を醸している。そのひとつが1892(明治25)年創業の「太田酒造」。昔ながらの手作業を大切にしながらも、「ワイングラスで、チーズと一緒に」といった新しい試みを通して、日本酒ファンの層拡大に努めている。

ふるさと納税の返礼品には、地酒はもちろんこと、伊賀牛やみえジビエ(鹿肉)に代表される肉グルメ、1日1組限定の贅沢な宿泊、高性能ドライブレコーダーなどバラエティに富む。多様な伊賀の魅力を楽しんでみてはいかが。

愛知・浜松

田原市

日本一の「花のまち」がお届け!
鮮度抜群のフラワーギフト

愛知県・渥美半島の大半を占める田原市。黒潮の影響を強く受けるとあって、一年を通して温暖で、日照時間の長さは全国トップレベルを記録する。そんな自然の恵みをいかし、農業が発展。豊川用水が全面通水した1968(昭和43)年以降は、大規模な生産基盤が進み、全国的に類を見ない農業先進地となった。

農業産出額もこれまた全国トップレベル。なかでも花き(切り花など)部門はダントツだ。近年は生産だけでなく、「日本一花を贈るまち」を目指している。ふるさと納税の返礼品にラインナップされているのは生産者直送の胡蝶蘭など。どれも高品質で長持ちすると好評だ。

岐阜

養老町

「おいしさ日本一」と称賛された飛騨牛をすき焼きで堪能しよう!

口の中でとろけだすような食感、溢れる肉汁、きわ立つ旨味。そんな味わい深い飛騨牛を含め、精肉を値打ちに提供している店の集積地として知られるのが岐阜県養老町だ。魅力的なコスパ感は、ふるさと納税の返礼品も同様で、飛騨牛ですら身近に感じさせるほど。

なかでもきめ細やかな霜降りが食欲をそそるロースは、すき焼きにぴったり。「甘みが上品!」「サシたっぷりなのに、しつこくない!」と、盛り上がること必至。鍋に旨味が溶けだしているので、野菜や締めまで美味しい。和牛日本一を決める全国和牛能力共進会で「おいしさ日本一」と称賛された飛騨牛の味わいをぜひご家庭で!

三重

多気町

松阪牛の一大産地
シャープの立体構造マスクも新登場!

三重県のほぼ中央に位置する内陸の町、多気町(たきちょう)。松阪市と隣接していることもあり、世界的に名を轟かす松阪牛の一大産地で、全体の20%がここで肥育されている。ふるさと納税の返礼品には、そんなブランド和牛のロースやサーロイン、バラ、ホルモン、さらにはイチボという希少部位まで豊富にそろえている。

コロナ感染防止に役立つ衛生品も見逃せない。シャープ製の不織布マスクはその一例。今秋登場した立体クリスタル形状のマスクは、呼吸がしやすいのはもちろんのこと、口紅の付着や化粧崩れも軽減でき、さらにフェイスラインをシャープに演出できるのが特徴。女性はぜひ!

愛知・浜松

高浜市

「お米のプロ」が真心込めて作る、ごはんに合うおせち料理

愛知県の真ん中に位置する高浜市は日本最大の三州瓦生産量を誇る地域で、鬼師がつくる鬼瓦は全国各地の名立たる神社仏閣で用いられている。厳しくもおおらかな人情味あふれる職人のまち、それが高浜市の原点だ。

B1グランプリでも話題になった「高浜とりめし」は、かつて養鶏業が盛んだった高浜市ならではの郷土料理だ。そんなとりめしを製造している株式会社エザカ。日本の食文化にこだわったお米のプロが、「お米」に合うおせちを作っており、二段重と豪華な三段重から選ぶことができる。
※おせちの受付は12月22日まで(個数上限に達し次第終了)

近畿

豊郷町

近江商人を輩出した往時を偲ばせる
滋賀県でイチバン小さな町

鈴鹿山脈からの豊富な水と肥沃な大地に恵まれた田園風景が広がる、人口約7,500人、面積7.8平方キロメートルの豊郷(とよさと)町。滋賀県でイチバン小さな町だが見どころはいっぱい。特産品も魅力にあふれている。例えば盆地がもたらす朝夕の寒暖差によって、一粒一粒に甘みが凝縮した近江米。その品種はコシヒカリ、キヌヒカリ、ミルキークイーンなど多彩で、なかでも滋賀県が品種改良して2013年秋に市販化のみずかがみは、ほどよい粘りとまろやかな甘みで人気上昇中だ。

松阪牛・神戸牛と並んで三大和牛に数えられ、日本最古のブランド和牛として知られる近江牛もおすすめ。ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉などメニューに合った最高級A5ランクを用意する。

近畿

彦根市

ひこにゃんと一緒に地元を応援!
近江牛とキリンのクラフトビールもふるさと納税で堪能

滋賀県・琵琶湖の東北部に位置する彦根市といえば、ひこにゃん! 彦根市キャラクター「ひこにゃん」の知名度は今や全国区。ふるさと納税の「みんなのひこにゃん応援事業」を通してファンクラブに入会できる。

もちろんおいしいグルメも充実。なかでもテッパンの近江牛は、最高級部位のサーロインを贅沢にすき焼き用にスライスしたものなどバリエーションは豊富。選ぶ段階からワクワクする。キリン滋賀工場の「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、キリンラガーと比べて1.5倍の麦芽を使ったクラフトビールだ。彦根市ならではの楽しみをぜひ堪能あれ!

岐阜

関市

料理が今以上に楽しくなる!
日本一の刃物のまちが贈る逸品

世界各地で製造されている包丁などの刃物。なかでも「折れず、曲がらず、よく切れる」と称賛されるメーカーの集積地として知られるのが岐阜県関市だ。イギリス・シェフィールド、ドイツ・ゾーリンゲンと並ぶ世界三大刃物産地で、戦国時代には武将の刀を作った名工、関の孫六を輩出。卓越した伝統技術は今も進化しながら受け継がれてる。

そんな「関の刃物」で最近人気を集めているのが、刃体からハンドルまで継ぎ目がなく衛生的に使えるオールステンレス製包丁。なかでも「関孫六 匠創」シリーズはグリップ感の高い上に、食洗機にも対応する。ほかにも鋳物ホーロー鍋で知られるSTAUB(ストウブ)をラインナップするなど、一流の調理品がずらり! ぜひ愛用の逸品を。料理が今以上に楽しくなること間違いなし!!

愛知・浜松

大府市

トップアスリートの眠りを支える
新次元の寝具「エアウィーヴ」

「日本一元気な健康都市」を掲げている愛知県大府市は、フィギュアスケーターの浅田真央さんでおなじみのエアウィーヴをふるさと納税の返礼品として採用。寝具の上に敷くだけで、格別の眠りを実現。快眠をサポートするマットレスパッドは通気性も抜群で、夏は蒸れにくく、冬は暖かい。

お手頃という点では、その設計思想をいかした枕(ピロー)がおすすめ。特に「ピロー S-LINE」は仰向けでも横向き寝でも理想的な頭の高さをキープするため両サイドが少し硬くなっており、寝返りが楽で、快適な睡眠を誘う。健康と密接に関係する睡眠の質。多くのトップアスリートにも支持されているエアウィーヴの枕をぜひ!

ページの一番上へ

×