2020.06.16

  • 岐阜
  • 美濃和紙の里会館

“美濃手すき和紙” 職人の技に触れる

POINT

01

職人が使う本物の用具を使ってこだわりの紙すき体験にチャレンジ

楮(こうぞ)100%の原料を使うこだわりの紙すき体験は、伝統の“流しずき”により美濃判(約33cm×約45cm)をすきあげる「美濃判コース」、模様のついた和紙を作る「落水コース」、“溜めすき”という技法をではがきを作る「はがきコース」などがある。
紙すき体験:500円/1回

POINT

02

見て、触れて、体験して美濃和紙の魅力を実感しよう

1300年以上の伝統を誇る美濃和紙。丹念にすかれる一枚一枚には優れた自然環境と卓越した職人の技が吹き込まれている。その歴史や製造工程、用具などの紹介のほか、和紙をとり入れた生活空間を提案する展示室がある。年間8回ほど入れ替わる企画展は、紙にまつわるアーティスティックな作品を鑑賞できる。
入館料:大人500円(450円)・小中学生250円(200円)※( )内20名以上の団体

DATA

美濃和紙の里会館

電話番号 0575-34-8111
住所 岐阜県美濃市蕨生1851-3
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
アクセス 東海北陸自動車道「美濃IC」から車で約20分

ページの一番上へ

×