2020.09.01

  • 北陸・長野
  • (一社)若狭高浜観光協会

海のまち、山のまち、高浜町は自然のまち

POINT

01

高浜町のシンボル「青葉山」

美しい山容から別名「若狭富士」と呼ばれる高浜町のシンボル。約500種類の有用植物が自生し、天然記念物のオオキンレイカをはじめ、希少植物にも出会える。また、山頂や途中のポイントからは内浦湾の絶景をはじめ、高浜町の海岸線や町並みが見渡せる。高浜から見る青葉山に沈む夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれており、透明な海と青葉山の風景は思わずカメラを向けたくなる景観だ。

POINT

02

冬の味覚といえば、ふぐとカニ

ふぐの中でも最も美味しく高級品と称されている「トラフグ」。特に若狭湾のトラフグはよく身が締まってプリプリとした食感で歯ごたえがあり「若狭ふぐ」というブランド名で定着している。また「越前ガニ」のブランドで呼ばれる最高級のズワイガニも、冬の味覚の王者といわれ味も格別だ。若狭高浜には、ふぐ・カニ料理を提供する旅館や民宿、料理店がたくさんあるので、是非訪れて欲しい。

DATA

(一社)若狭高浜観光協会

電話番号 0770-72-0338
住所 福井県大飯郡高浜町宮崎77-1-8
営業時間 9:00~17:30
定休日 年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス JR「若狭高浜」駅構内

ページの一番上へ

×