2020.09.11

  • 愛知・浜松
  • あいち朝日遺跡ミュージアム

2020年11月22日オープン、弥生時代へタイムスリップしよう!

POINT

01

令和によみがえる古代の巨大ムラ

「弥生体感」をテーマに今秋開館する「あいち朝日遺跡ミュージアム」。朝日遺跡は、日本最大級とされる吉野ヶ里遺跡(佐賀県)に匹敵する弥生時代の集落跡で、同館にはその貴重な出土品の展示に加えて、住居や環濠(かんごう)の復元展示、趣向を凝らした各種体験コーナーを設ける。

POINT

02

子どもから大人まで楽しめるイベント盛り沢山

11/22(日)、23(月祝)のオープニングイベントは、カラフルな勾玉(まがたま)つくり、火起こし体験、謎解きクイズラリー(いずれも参加無料、火起こし体験以外は先着200名)などのほか、22(日)は開館記念展やステージイベントも開催。見て、触れて、体験して、古代人になろう!

DATA

あいち朝日遺跡ミュージアム

電話番号 ※オープン前の問い合わせ先 052-957-6782(愛知県 県民文化局文化部文化芸術課 文化財室)
住所 愛知県清須市朝日貝塚1
営業時間 9:30〜17:00(11/22は11:30頃開館)
定休日 月曜日(祝祭日の場合、翌平日)、12/28〜1/3
アクセス 名二環「清洲東IC」・名古屋高速「清須出口」より車で1分、名鉄「新清洲駅」より徒歩22分、きよすあしがるバス「ピアゴ清洲店前(あいち朝日遺跡ミュージアム)」より徒歩2分、城北線「尾張星の宮駅」より徒歩9分

ページの一番上へ

×